H様邸玄関ドアリモ工事

施工事例玄関まわり


H様邸玄関ドアリモ工事

施工前


既存の玄関ドアは劣化しているわけではありませんが


立地の問題で片開き扉を開けると強風で危険とお困りでした



ドアから引戸になりますのでレールの収め方に留意する必要がります


既存玄関サッシの3方枠の中に新規サッシ枠が収まるように施工いたします



玄関照明・表札共に移動なしで施工ができそうです


既存玄関サッシの3方枠の中に新規サッシ枠が収まるように施工いたします


施工中


既存ドアと凸部をカットします


既存のサッシ枠以外は全て撤去いたしました



新規玄関ドアの枠を施工いたします


引き戸となる上吊りレールと外枠を施工いたします



外側の施工が完了したら内側の施工を行います


引戸も収めて玄関ドアリモ施工完了



片引戸のレールを固定した状態で


ブロックを積みモルタルを施工いたします



レール下の隙間にモルタルを均していきます


施工後


風が強くて開けるのにストレスを感じていた片開きドアが


片引戸により開閉がスムーズに



違和感なく収まりました


レール新設部はモルタル施工



網戸も既存額内に


室内側から見ても違和感なく仕上がっております


リフォームデータ

施工場所  出雲市武志町
築年数  –
リフォーム箇所  玄関ドアリモ工事
リフォーム期間  玄関ドアリモのみは1日
新設レール部モルタル作業が1日
計2日
物件概要  –
使用材料  YKK APアウトセット片引込み戸ドアリモC02
内側外側バーハンドル仕様
ロール網戸仕様
本体定価438,000円(税別)
工事費用  施工費込みで
38万円(税別)
◆新設レール部のモルタル費用含みます
◆既存玄関ドア撤去処分費含みます